ドメイン「crypto」じゃなくて「crypt」になってるけど気にしないで......

まだデータがありません。

【初心者向け解説】仮想通貨「BitcoinCache(ビットコインキャッシュ)」とは? ビットコインの欠点を改善した新しい通貨



「Bitcoin(ビットコイン)」と「BitcoinCache(ビットコインキャッシュ)」という仮想通貨が存在するので、少しややこしいですがこの2つは別の仮想通貨となっています。
この記事ではビットコインキャッシュとは何か、ビットコインキャッシュの特徴について、ハードフォークについてまとめていきます。

仮想通貨「BitcoinCache(ビットコインキャッシュ)」とは



ビットコインは特定の誰かが管理するのではなく、コインの所有者全員が分散されたデータを所持するという仕組み(ブロックチェーン)で取引されています。

しかし仮想通貨市場の拡大と共にブロック(取引台帳)に保存されているデータ量が増しており、以前のようなスピードで取引することができなくなってしまいました。

その問題を解消するためにハードフォークして生まれた仮想通貨が「ビットコインキャッシュ」になります。

2017年8月1日に生まれた仮想通貨であり、かなり新しい部類の仮想通貨であると言えます。
ビットコインを元に生まれたので、誕生当初から信頼性は高く、現在でも通貨価値が高い仮想通貨です。

ハードフォークとは



フォークとは、システムの仕様変更のことを指し、中でも新しい仕様と古い仕様とで互換性のないものをハードフォークと呼びます。
逆に仕様に互換性を持たせたものをソフトフォークと言います。

ビットコインキャッシュはビットコインをハードフォークして生まれた仮想通貨であり、ハードフォークで生まれた仮想通貨をフォークコインとも呼ばれます。
しかしそれぞれが独立しているのでビットコインとビットコインキャッシュの間で互換性はありません。

ビットコインキャッシュの特徴



・ビットコインより送金速度が早い
・ビットコインより手数料が安い
・マイニング方式の変更

基本的にはビットコインの特性を引き継いでいるものの、性能はビットコインキャッシュが上回っています。

仮想通貨の取引にはブロックチェーンを用い、ブロック(取引台帳)にデータを詰め込んで取引する仕組みとなっています。
ブロックサイズが小さいためにビットコインは送金速度が遅くなっており、送金速度を速くするためにはより多くの手数料を必要としていました。

そしてビットコインキャッシュは保存できるデータ量を改善しており、ブロックに保存できるデータの量を最大で32倍、最低で8倍まで引き上げています。

同時に手数料の負担も軽くなっており、通貨としての機能が非常に優れています。

ビットコインキャッシュのマイニング



仮想通貨の取引には膨大な演算作業が必要となり、取引をまとめたブロック(取引台帳)を作成し更に取引の整合性を確認する必要があります。
そのブロックを作成・確認する作業のことを「マイニング(採掘)」と呼びます。

そしてマイニングには作業に対する報酬が与えられます
ビットコインを例にすると新しく生成されたビットコインがマイニング作業の対価として支払われるので、ブロックチェーンは成り立っているのです。

ビットコインにはプルーフ・オブ・ワーク(Proof of Work:PoW)という「仕事量(Work)」によって報酬が支払われる仕組みを導入しています。

ビットコイン(PoW)のマイニングを行うには高性能のPCとグラフィックボード(ビデオカード)が必要になり、専用のソフトを起動することでマイニング作業が自動的に行われます。



ビットコインキャッシュも同じPoW形式のマイニングを導入していますが、異なる点があります。

それはEDADAAというシステムの導入です。

EDA(Emergency Difficulty Adjustment)とはマイニングの計算速度が低い場合に、マイニングの難易度が下がる仕組みのことです。
しかしこの仕組みを利用し、あえてマイニングの計算速度を下げることによって効率化を狙うマイナーが現れました。

対策として「DAA(Difficulty Adjustment Algorithms)」というシステムを導入し、上記の問題は解決しました。
DAAは計算速度によって難易度変更が急激に起こらないようにする仕組みです。

このDAAによって短期的な難易度変更が起こらずに安定してマイニングが行われ、ブロックチェーンの仕組みが守られています。

まとめ

仮想通貨「BitcoinCache(ビットコインキャッシュ)」とは

ビットコインキャッシュはビットコインが抱えている問題を解消するためにハードフォークして生まれた仮想通貨です。
送金速度が早く、ビットコインより手数料が安いという特徴を持っています。

2017年8月1日に生まれた仮想通貨であり、かなり新しい部類の仮想通貨であると言えます。

ビットコインを元に生まれたので、誕生当初から信頼性は高く、現在でも通貨価値が高い仮想通貨です。

この記事にコメントする

コメントを残す