ドメイン「crypto」じゃなくて「crypt」になってるけど気にしないで......

まだデータがありません。

【初心者向け解説】仮想通貨の「マイニング」って儲かるの? マイニングの種類について、儲かる仕組みについて解説!



仮想通貨にはマイニングという方法で仮想通貨を手に入れる方法があります。
この記事ではマイニングの仕組みについて、マイニングの種類についてまとめていきます。

仮想通貨におけるマイニング(採掘)とは?



仮想通貨の取引には膨大な演算作業が必要となり、取引をまとめたブロック(取引台帳)を作成し更に取引の整合性を確認する必要があります。
そのブロックを作成・確認する作業のことを「マイニング(採掘)」と呼びます。

このマイニングこそがブロックチェーンを成り立たせているシステムであり、マイニングが無ければブロックチェーンの維持ができずに破綻してしまいます。



そしてマイニングには作業に対する報酬が与えられます
ビットコインを例にすると新しく生成されたビットコインがマイニング作業の対価として支払われるので、ブロックチェーンは成り立っているのです。

また、一口にマイニングと言っても仮想通貨毎にマイニング作業の内容と成果による報酬は異なります。

この記事では代表的な「プルーフ・オブ・ワーク(Proof of Work:PoW)」、「プルーフ・オブ・ステーク(Proof of Stake:PoS)」、「プルーフ・オブ・インポータンス(Proof of Importance:PoI)」について解説していきます。

プルーフ・オブ・ワーク(Proof of Work:PoW)



プルーフ・オブ・ワーク(Proof of Work:PoW)は「仕事量(Work)」によって報酬が支払われる仕組みとなっています。
PoWを採用している仮想通貨はビットコインが代表的です。

ビットコイン(PoW)のマイニングを行うには高性能のPCとグラフィックボード(ビデオカード)が必要になり、専用のソフトを起動することでマイニング作業が自動的に行われます。

PCを常時起動していなければならないので、マイニング作業には電気代がかなりかかってしまいます。

国内の電気料金ではマイニング作業をすることによって利益を出すのは難しいので、国内でマイニングで儲けようとする人はごく少数です。

国内外問わず個人で儲けることはまず不可能なレベルになっているので、PoWマイニングPCは趣味的なものと言えます。

プルーフ・オブ・ステーク(Proof of Stake:PoS)



プルーフ・オブ・ステーク(Proof of Stake:PoS)は「コインを持っている割合(stake)」によって報酬が支払われる仕組みとなっています。
PoSを採用している仮想通貨はEthereum(イーサリアム)が代表的です。

要するに株式の配当のように持っているイーサリアムの割合でマイナー(採掘者)はマイニング報酬を受け取ることができます。



このPoSの方式を採用することによって従来のPoWでかかっていたマイニングコスト(電気代やマシン代)を省くことができるので、マイニングPCの体制を既に整えている企業が有利ということはありません。

しかしPoSにもデメリットはあります。
保持しているイーサリアムの量だけマイニングが有利になるので、イーサリアムの流通を妨げてしまう可能性が懸念されています。

そしてこちらもPoW同様に個人で儲けることはまず不可能でしょう。

プルーフ・オブ・インポータンス(Proof of Importance:PoI)



プルーフ・オブ・インポータンス(Proof of Importance:PoI)は「重要度(Importance)」によって報酬が支払われる仕組みとなっています。
PoIを採用している仮想通貨はNEM(ネム)が代表的です。

この重要度とはNEMコミュニティに対する貢献度によって算出され、コインの保有量と取引数が影響していきます。
コインを保有し続けるのではなく、他者と取引数をしてネムを広めることにより、重要度が上がっていきます。



つまり積極的にネムを利用し、ネムの流通を促している人ほど報酬を受取りやすい仕組みとなっています。

同一のアカウント同士の流通で重要度は上がらず、様々なアカウントと取引する必要があり、ユーザーに流通を促すようにできているわけです。

ビットコインのように富の集中ではなく富の分配によって儲けることができるので、ネムの信念に沿ったシステムだと言えます。

まとめ

仮想通貨のマイニングとは

仮想通貨の取引には膨大な演算作業が必要となり、取引をまとめたブロック(取引台帳)を作成し更に取引の整合性を確認する必要があります。
そのブロックを作成・確認する作業のことを「マイニング(採掘)」と呼びます。

マイニング作業には報酬が与えられ、仮想通貨によって報酬を得る方式が異なっています。

しかしどのマイニング作業でも一個人が儲けようとするのは難しい仕組みとなっているので、マイニングPCは趣味の領域に留まっています。

この記事にコメントする

コメントを残す